【最新版】胸を大きくする方法まとめ!おすすめの食べ物やサプリ、筋トレ、ヨガなど

【徹底検証!】豆乳は本当に胸を大きくするの?

【徹底検証!】豆乳は本当に胸を大きくするの?

 

 

美意識の高い女性に大変人気のある豆乳ですが、胸を大きくする食べ物として有名です。

 

実際にSNSなどでも、「豆乳を飲んで胸が大きくなりました」と言う声も多くあります。

 

豆乳はコンビニなどでも購入でき、身近にある食品で、カフェなどでコーヒーや紅茶などに入れて飲むことも出来るため大変便利な食品です。

 

しかし、本当に豆乳がバストアップに効果的なのでしょうか?

 

豆乳には、大豆イソフラボンという成分が含まれています。

 

【徹底検証!】豆乳は本当に胸を大きくするの?

 

この大豆イソフラボンは豆乳だけでなく大豆製品に含まれており、女性ホルモンに似た役割をします。

 

大豆イソフラボンは、エストロゲンという女性ホルモンです。

 

エストロゲンは、胸を大きくするのに大切な乳腺の発達に役立ちます。

 

つまり、豆乳を飲むとエストロゲンが働き、乳腺が刺激を受け胸が大きくなるというわけです。

 

豆乳の良さは胸を大きくすることだけに留まりません。

 

豆乳には、植物性タンパク質も含まれています。

 

タンパク質は、筋肉や血などを造る大切な栄養素です。

 

 

 

 

そのため、バストアップに必要な筋肉を造る仕事もタンパク質はしてくれます。

 

しかし、いくら豆乳がバストアップに効果が高くても、大量に摂取すれば良いと言うわけではありません。

 

1日の大豆イソフラボンの摂取量は、約70〜75mgと言われています。

 

200mlの豆乳に対して50mgの大豆イソフラボンが含まれてるので、1日1パック豆乳を飲めば十分な量になります。

 

また、大豆イソフラボンは大量に摂取してしまうと体外に排出されてしまいます。

 

適量を心がけて食事をしましょう。

 

【徹底検証!】豆乳は本当に胸を大きくするの?

 

では、豆乳を飲んでいても胸が大きくならない場合はあるのでしょうか?

 

豆乳は女性ホルモンの分泌をよくする働きがあります。

 

しかし、胸を大きくするためには女性ホルモンのバランスも同じぐらいに大切になります。

 

そのため、無理なダイエットや不規則な生活、暴飲暴食など生活環境が悪いとホルモンバランスは崩れてしまいます。

 

また、筋力の低下や冷え性なども原因と考えられます。

 

 

 

 

胸を大きくすることは、食生活だけでは変わりません。

 

食生活やサプリメントが補ってくれるということはあります。

 

適度な運動をしたり、体をリラックスしたり、様々なアプローチが必要になります。

 

もちろん、生活スタイルによりその方法も様々ですが、豆乳を飲むことは簡単に取り入れることが可能です。

 

まず胸を大きくする方法の最初の一歩として始めてみるのにぴったりの方法だと思います。

 

より効果的に短期間で出したいという方は、ぜひこれを機会に、健康的な生活を目指してみてはどうでしょうか?

 

こんな記事も見て下さいね。

 

貧乳卒業したい人注目!胸を大きくするならキャベツを食べよう!